重要なお知らせエリアを非表示

cafe&books bibliotheque ONLINE STORE

BOOK / me and you の日記文通 message in a bottle

¥1,900

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「cpcenter.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「cpcenter.net」を許可するように設定してください。

me and youが隔週金曜日にお届けしているニュースレター「message in a bottle」で連載中の「日記文通」。
me and you竹中万季・野村由芽がそれぞれ日記を書き、お互いの日記にお便りを書いてきた2021年4月から2023年2月までの記録をまとめた『me and you の日記文通 message in a bottle』。

スピード感が求められがちな日々において、わかりやすい言葉や、歯切れのよい考えではなくとも、考え中だったり、模索中だったりするその過程をそのまま記録し、共有することからなにが見えてくるか味わってみる。それを繰り返すことで、あのとき言葉にならなかった感情も、確かに存在していたのだと気づき、その経験は自分だけではなく、誰かのなかにもきっとあるものだと思いを馳せることが、社会の凝り固まった枠組みをいつかときほぐすことにつながるかもしれない。そんなささやかな抵抗と希望の手段として、「日記文通」は始まりました。

“揺らいだまま、曖昧で複雑なまま、
生活していける場所をつくるためのささやかな抵抗と希望の手段として”

ニュースレターでお届けしているものと内容はほとんど同じですが、本の形に姿を変えて、一人ひとりが暮らす場所に運ばれることにきっと意味があると思い、つくることを決めました。ニュースレターを読んでくださっている方も、この機会にはじめて知ってくださる方も、海をわたってやってきたボトルメールに入った誰かの手紙のように、この本に出会っていただけたらうれしいです。生活と生活が重なりあうその瞬間に、微かな光の予感のようなものが生まれますように。

(公式サイトより)


編集:me and you(竹中万季・野村由芽)
ブックデザイン:小池アイ子


- - -
※下記、ご了承の上ご購入お願い致します。
・経年劣化がございます。
・実店舗にて販売もしておりますので品切れの場合もございます。
・PC画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。
- - -

※この商品は、最短で4月19日(金)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※別途送料がかかります。送料を確認する

送料・配送方法について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。

  • ネコポス便(ポスト投函)

    ポストへの投函となりますので、日時指定は無効となります。ご了承くださいませ。

    全国一律 ¥410
  • 宅配便

    ヤマト運輸または佐川急便にてお送りします。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥900
Related Items関連商品
  • BOOK / YUTAKA KAWAI something/anything
    ¥2,200
  • BOOK / Kayo Kaneko 「floaty」
    ¥2,000
  • BOOK / UNION issue 18
    ¥3,850

ショップの評価

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。